読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになるためのブログ

私は、自分の人生に貪欲に生きたい。幸せな生き方とはなにか、自分自身のために生きてみませんか?

9、夢が叶う方法 教えます

 

あなたは、”引き寄せの法則”をしっていますか?

 

なんかこの入り、宗教の勧誘みたいですね…笑

違いますよ!

 

引き寄せの法則とは、

お金がほしいときは、既にお金があるかのように感じ、生活すると、あら不思議!お金がはいってくるんです!

簡単に言えばこういうことです。

引き寄せの法則について書かれた文献はたくさんありますが、1番はこれ。私の愛読本の『THE SECRET』です。

 

私はこの本を読み、実行したら数日後に、ありえない奇跡が起こりました。

願っていたことが起きたのです。しかも何個も。

はじめは私も信じていませんでした。

でも人生を変えたいし、ただ考えるだけならやっても損はないと思い、実行しました。

これを読んでいるあなたにも幸せになってほしいから、紹介します。

 

 

人間は、常に何かを考えていますよね?

食べているときも話しているときも。

 

 

今日は、悪いことばっかり起こる日だった。

こう感じた経験ないですか?

信じたくないでしょうが、悪いことはすべてあなたが引き寄せて実現させているのです。

 

つまりどういうことか?

あなたは寝坊をしたら、寝る前に『明日は寝坊しませんように…』

大事なプレゼンや試験がある日に『失敗しませんように…』と願っていませんか?

 

それが失敗を引き寄せているのです。

寝坊したくない→寝坊したい

失敗したくない→失敗したい 

と、~したくない、つまり NOT の部分は思考に残らないのです。

 

ではどう考えたらいいのか?

早起きするぞ! 成功するぞ! です。

とても簡単ですよね。もし疑うのなら試してみてください。

 

『失敗したくない』 と 『成功したい』

この二つを順番に口にだして言ってみてください。

どちらが気分がよかったですか?

 

あなたの気分の良さが、幸せを引き寄せるのです。

わざわざネガティブなことばかり考えていても、ネガティブなものしか生み出しません。

人生は思ったよりも単純で簡単なのです。

成功したいと思うなら、既に成功したあなたを想像しましょう。

顔がニヤけてしまうぐらい具体的に想像しましょう。

 

 

はい。 あなたはもう成功が保障されました。安心してください。

近いうちに、もしかすると今日、あなたの夢が叶うために協力してくれる人が近づいてくるはずです。

毎日幸せだけを考え、暇があればすぐに、幸せな自分を想像し、気持ちよくなってください。

あなたが自分の人生を好きな人生に変えられるのです。

 

一緒に幸せになりましょう!

                           M

 

8、リスクを恐れない方法…教えます。

あなたは、仕事が上手くいっていますか?

人生、上手くいっていますか?

もし、答えが ”No” だったら、なんでうまくいかないのでしょうか。

 

私たちは、やりたいことや欲しいもの、夢がたくさんあります。

お金が欲しい、昇進したい、海外に住みたい、、、

願いはいっぱいあると思います。でも手に入らない。

 

なぜか?

ただの夢だから。憧れだから。

あなたは、こうなりたいな…と思いながら

同時に諦めてませんか?

よく、夢を語った後に『まあ、私には無理だけど』と耳にします。

 

そこで、夢をかなえるためには行動あるのみです。

ではなぜ行動しないのか。

 

リスクが怖いからです。

 

新たなことを始めるには、リスクが伴います。

大成功する可能性もあれば、失敗する可能性もあります。

夢をかなえるために失敗するなら、今のままでいいや… これが成功しない人の考えです。

 

では、どうしたらいいか?

 

それは、最悪の状況をあらかじめ想定するのです。

失敗したらどうしよう?

最悪、こうすればいいか。

こう考えれば、あなたが恐れているものはもう怖くありません。

だってもし失敗してもどうにかなるから。

 

そして、チャレンジしたことで、次なにをすべきか分かるはずです。

 

あなたはさっきのあなたよりも、確実に夢に近づくでしょう。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

私は幼いころ、注射が大嫌いでした。

しかし注射を打たなければならない。そんな時にかならず

注射を打つであろう場所を一生懸命つねっていました。

今思えば少し痛々しいですが、そうすることで

『きっとこれよりは痛くないだろう…』と最悪の場合を先に味わったのです。

 

最悪の状況を思い描ける人が ”最強”

脳科学者の茂樹健一郎さんも述べていました。

 

そう、最強なんです。

だってもう怖くないから!なんでもできるから!

 

あなたも自分の人生に満足していないのなら、

最悪の状況を想定し、解決法を考えてみましょう。

そして今すぐ行動してみましょう。

きっと、あなたは生き生きしてみえますよ

                            M

涙と共に私も消えた。そんな夜

泣いたら、すっきりした。

 

悲しいことがあって、涙がでてきて、呼吸が荒くなって、口や手が震え、

何度もタオルで顔を覆うけど、涙が止まらなくて、ただ泣いてた

 

涙が少なくなって、落ち着こうと思うと、また涙が増える。

 

それを繰り返してたら、涙が消えた。

悲しい気持ちも消えた

笑顔も消えたままだけど

私も消えた

 

私はこの瞬間が好きだ。

 

聞こえる音は、ヤカンでお湯を沸かしている音だけ。

 

頭は真っ白なままヤカンの音だけが耳にはいる

 

さて、なにをしようかな

 

とりあえず動こう…と思ったら

歩き方がわからない。

 

右足だっけ、どっちだっけ

 

歩き方は忘れたけど、横になり方は覚えているらしい。

そのまま寝た

起きた

携帯は見なかった

他人と、誰ともかかわりたくない

今この瞬間は、私しか存在しない。

そんな気がして、いや、そう思いたかった

 

また、ぼー…っとしていたら

なんか自分が最強な気がした。

一人でも

何が起きても

強く生きていける

そんな気がした。

 

泣くと、無になる

涙が乾くと、体が軽くなる

冷静に考えることができるようになる

そして気づく

別に大したことじゃないな…と。

 

解決はしてないから、

気づいたころには、心が重い

なんか、ずーんと重い

でも頭で考えることはなくなった。

頭をパカってあけたら、

光がファーーーって飛びたしそうな

心をガチャって開けたら、

灰色の大きな岩が置いてあって、心の扉よりも大きいから取り出せない…

そんな感じ。

 

生きてるって、こういうことなんだろうな

 

人間だけなんだっけ、こんなに涙を流せるのは…

泣くって、また人間を生き返らせるんだね

 

そんなかんじの夜10時

                          M

7, 恋人に依存してしまう心理

あなたは、誰かに依存していますか?

または、依存されていますか?

 

人間関係って本当に複雑でめんどくさいですよね。

 

 

 

私は、恋人に依存しやすい性格です。

 

しないしないと意識しても、付き合いが長くなっていくとどうしても依存してしまいます。

 

LINEの返信とか、態度とか、とても些細なことに、

ひどいときは私の思考の8割ぐらいが支配されてます。

 

実は今日も、彼のことで悩み、多くの時間を無駄にしました。

私が何を考えても、恋人には伝わらないのに。笑

 

そこで、

友達とはここまで悩まないのに、なぜ恋人にはこんなにも依存して悩んでしまうのだろう? と考えました。

 

好きだから? 離れたくないから? 嫌われたくないから?

ううん。これらは別に友達にも言えることです。

 

 

答えは、別れたくないから。

 

友達と恋人の決定的な違いは、終わりがあることだと思いました。

 

 

別れて友達になる人もいますが、全員がなれるわけではなく、別れてみないとわかりません。

友達とは、喧嘩をしたとしても、いつでも仲直りができます。

しかし、恋人と喧嘩をしたら、関係が終わる可能性があります。

友達は、あなただけの友達ではないけれど、恋人はあなただけの恋人です。

逆を言えば、誰かの恋人になる可能性があります。

 

多くの人は、この事実によって依存してしまっているんです。

 

だから私は、恋人と友達を区別するのをやめました!

恋人も友達も、離れない、だから安心しようと。。。

 

彼のことも、気分は友達だと考えるようにしました。

一緒に遊んで笑って、くだらない話で爆笑して、友達も一緒です。

楽しむために付き合っている。

悩むためではない。

 

 

どうしても私の感情や思考が、彼に振り回されることはあるけれど、

友達に使わない態度や言葉は、恋人にも使わない。

 

愛し方に差はあっても、喧嘩の仕方は同じにする。

 

 

そうやって自分をコントロールして、みんなで幸せになりたいんです!!クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

失うことを恐れるから依存してしまうのです。

あなたが普通にしていれば誰も離れていきません。

みんな、素のあなたに惚れて集まってきたんですから。

 

 

失うことを前提に考えるから、失うのです。

ずっと一緒にいることを前提として考えましょう。

あなたはそう意識した瞬間から

きっと、心が軽くなりますよ

                     M

6, 我慢しまくる日本人

今日、ランチを食べに行きました。お洒落な店で。

私は席へ案内され、メニューを渡されました。

 

すると隣から

『すいません、私たちまだメニュー貰ってないんですけど…』

 

と、私より先に席についていた女性たちの一人が店員に言いました。

店員はすぐに取りに戻ったその時、

 

一人の女性が

『さすがですね~』

違う女性が

『すごいです…』

と、店員に声をかけた女性に言いました。

 

皆さんは、このような光景を見たことがありますか?

私はこの様子を見て、

先日ニュースで話題となった、JR高速バスの運転手が体調不良のままサービスエリアで寝込み、乗客が8時間近くバスの中に監禁された事件を思い出した。

 

このニュースで思うことが、

乗客は8時もの間何をしていたのだろう…ということ。

寝ていても、さすがに途中で一人は起きるし、時間になっても動いていないバスを不審に思うはずです。

でも結果、8時間という長時間、バスの中にいた。

 

あくまで私の予想ですが、その場にいた人たちは

ずっと止まっているなんでおかしいな…

でも誰も言わないしな…

みんな寝ているし、電話をかけるのは非常識だよな…

運転手の様子を見たいけど、わざわざ前に行って何事もなかったら恥ずかしい…

きっと誰かが行ってくれる、電話してくれる…

 

こんな感じではないでしょうか。

どう考えてもおかしい事態にも関わらず、周囲の目を気にして動かない。

他人に任せて自分は動かない。

 

本当に日本は平和な国だなと思いますよね。

 

緊急事態でこうだから、

混んでいるレストランで自分たちにメニューが来なくても、来ていないことを言えないなんて当たり前のことなのかもしれません。

「言いたいことを言えない」の画像検索結果
 
なぜ、考えるだけ考えて行動しないのか。

毎日生活している中で、たくさんの我慢を目にします。

 

どうしてみんなそんなにも他人には我慢ができるのか。

あなたが言いたいことを我慢しても、あなたがつらいだけなのに。

 

これは、日本人が美徳としている 謙遜の心 とは少し違うと思う。

平和すぎて、他人に人生を預ける生活を選んでしまっている。

 

思うことがあるなら言えばいいじゃないか。

気になるなら行ってみればいいじゃないか。

 

大丈夫ですよ。

みんな他人だし、あなたのことなんか考えていません。

 

あなたは学校のクラスメイト、職場の人間、道ですれ違う知らない人たちのことをみんな注目していますか?気になりますか?

ならないですよね。私からすれば、どうでもいいです。

そんな人が、なにか恥ずかしいことをしたとしますよね。

クスッと笑うかもしれません。

でも知らない人だし、自分のこではないし、すぐ忘れますよね。

 

どうしてみんな、そんなどうでもいい人たちのために我慢して言いたいことを殺しているのでしょう。

 

どうしたら、このような人たちがもっと強い心を持つことができるのだろう。

 

                                                                                              M

5、誰ひとりとして、同じ人生はありえない

今日、フランス人と知り合いました。

彼の性格にとてもそそられたので、記事にしようと思いました。

 

彼は仕事中、口笛を吹きながら作業しています。

いい歳のおじさんですが、夜遊びを全力で楽しみ、その日その日を楽しんでいる印象でした。

 

口癖のように、『人生に後悔したくないから』 と。

人生に後悔したくない

これはきっとみんな願っていることだと思います。

 

しかし、

実際にこの言葉を裏付ける行動や思考を実行して生きている彼が言うからこそ、

普段なら右耳から左耳にスーっと流れていくこの言葉が

ジーンと心に染みました。

 

周りの空気を敏感に感じながら生活してしまう日本人には、

人生を後悔しないで生きることは難しいのか?と考えてしまう一方、

日本人の後悔しない生き方は、こういうことではないのか?と感じました。

 

フランス人の彼にとって、後悔しない生き方とは、

毎日を楽しく、いつまでも全力で遊ぶ こと。

日本人にとっては、

毎日真面目に働き、安定した一生を過ごすこと。かもしれないと…

 

現在でもまだ、東大や京大など高学歴を持つ学生は、

安定した収入もいい企業に就職すべきだ。という考えを持つ大人の方は多いでしょう。

私は、最近よくテレビなどで見る、

東大を卒業した芸人や、東大卒なのにフリーターの方に好感を持ちます。

将来の安定を求めて東大に入る人もよし、

東大を卒業したからって、自由に好きなように生きるのもよし だと思います。

 

人それぞれ、幸せは違います。

マイノリティな考えを、誰も否定できないし、

助言はいいけど、人の人生を決めてはいけないと思います。

 

親が反対するから、やりたかったけどやめる…

と、親の反対で一歩を踏み出せない人の話をよく聞きます。

確かに、親は、自分より長く生きていて、社会を知っているかもしれません。

 

そこでいつも聞きたいのが、

あなたは親のために生きているのか? 誰の人生なのか

あなたが起業したい!と言い、反対されたとします。

その人は、起業をした経験があるのでしょうか?

周りの偏った情報だけで、それが自らの経験のように感じ、意見をいう。

あなたも私も、人間の意志や考えなんて、

誰かの影響をうけて意見が構成されている…と私は思います。

 

人の意見を聞くのは大切ですが、全員が違う生き方をします。

そう、当たり前です。

でもこの当たり前のことが分からない人が多いのです。

是非あなたも、自分以外の人の考えや常識を忘れて、

自分の幸せな生き方とは何か。見つけてほしいです。

                        M

4、真に望むもの

こんばんは。今日ももうすぐ終わりますね。

 

全人類に共通して平等にあるもの、それは時間。ってよく聞きますよね。

あと数分で今日が終わるのか…と考えると、この言葉が思い浮かんでしまいます。

 

あなたは今日何をしましたか?

私は、仕事が休みで、精神的には幸せな一日を送りました。

しかし、何をしたか?と聞かれると、何もしていません。

幸せを感じて過ごしていても、振り返れば何も残っていません。

 

私が、『今日は一日しっかりと時間を有効に使えた』と思うには、

恋人とデートでも、友達と女子会でもありません。

 

一日を振り返って、今日は新たにこんなにも学んだことがある。という充実感だと気づきました。

私は、お昼まで寝ていたり、テレビを見ながら夕方までダラ~っと過ごすことに幸せを感じていました。

しかしそれでは、幸せを感じていても、満足ではない。後から後悔が押し寄せてきます。

人間は、本当に欲深いですよね。

というか私が欲深いんですよね。

幸せという感情だけでは満足することができなくなってしまったようです。

 

なので、今日から毎日できる、

幸せと感じながらも、新たな技や知識を得ることができる何かを探し実行したいと思います。

さて、私は今何を望んでいるんでしょうかね。

                           M