読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになるためのブログ

私は、自分の人生に貪欲に生きたい。幸せな生き方とはなにか、自分自身のために生きてみませんか?

5、誰ひとりとして、同じ人生はありえない

今日、フランス人と知り合いました。

彼の性格にとてもそそられたので、記事にしようと思いました。

 

彼は仕事中、口笛を吹きながら作業しています。

いい歳のおじさんですが、夜遊びを全力で楽しみ、その日その日を楽しんでいる印象でした。

 

口癖のように、『人生に後悔したくないから』 と。

人生に後悔したくない

これはきっとみんな願っていることだと思います。

 

しかし、

実際にこの言葉を裏付ける行動や思考を実行して生きている彼が言うからこそ、

普段なら右耳から左耳にスーっと流れていくこの言葉が

ジーンと心に染みました。

 

周りの空気を敏感に感じながら生活してしまう日本人には、

人生を後悔しないで生きることは難しいのか?と考えてしまう一方、

日本人の後悔しない生き方は、こういうことではないのか?と感じました。

 

フランス人の彼にとって、後悔しない生き方とは、

毎日を楽しく、いつまでも全力で遊ぶ こと。

日本人にとっては、

毎日真面目に働き、安定した一生を過ごすこと。かもしれないと…

 

現在でもまだ、東大や京大など高学歴を持つ学生は、

安定した収入もいい企業に就職すべきだ。という考えを持つ大人の方は多いでしょう。

私は、最近よくテレビなどで見る、

東大を卒業した芸人や、東大卒なのにフリーターの方に好感を持ちます。

将来の安定を求めて東大に入る人もよし、

東大を卒業したからって、自由に好きなように生きるのもよし だと思います。

 

人それぞれ、幸せは違います。

マイノリティな考えを、誰も否定できないし、

助言はいいけど、人の人生を決めてはいけないと思います。

 

親が反対するから、やりたかったけどやめる…

と、親の反対で一歩を踏み出せない人の話をよく聞きます。

確かに、親は、自分より長く生きていて、社会を知っているかもしれません。

 

そこでいつも聞きたいのが、

あなたは親のために生きているのか? 誰の人生なのか

あなたが起業したい!と言い、反対されたとします。

その人は、起業をした経験があるのでしょうか?

周りの偏った情報だけで、それが自らの経験のように感じ、意見をいう。

あなたも私も、人間の意志や考えなんて、

誰かの影響をうけて意見が構成されている…と私は思います。

 

人の意見を聞くのは大切ですが、全員が違う生き方をします。

そう、当たり前です。

でもこの当たり前のことが分からない人が多いのです。

是非あなたも、自分以外の人の考えや常識を忘れて、

自分の幸せな生き方とは何か。見つけてほしいです。

                        M