読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになるためのブログ

私は、自分の人生に貪欲に生きたい。幸せな生き方とはなにか、自分自身のために生きてみませんか?

7, 恋人に依存してしまう心理

あなたは、誰かに依存していますか?

または、依存されていますか?

 

人間関係って本当に複雑でめんどくさいですよね。

 

 

 

私は、恋人に依存しやすい性格です。

 

しないしないと意識しても、付き合いが長くなっていくとどうしても依存してしまいます。

 

LINEの返信とか、態度とか、とても些細なことに、

ひどいときは私の思考の8割ぐらいが支配されてます。

 

実は今日も、彼のことで悩み、多くの時間を無駄にしました。

私が何を考えても、恋人には伝わらないのに。笑

 

そこで、

友達とはここまで悩まないのに、なぜ恋人にはこんなにも依存して悩んでしまうのだろう? と考えました。

 

好きだから? 離れたくないから? 嫌われたくないから?

ううん。これらは別に友達にも言えることです。

 

 

答えは、別れたくないから。

 

友達と恋人の決定的な違いは、終わりがあることだと思いました。

 

 

別れて友達になる人もいますが、全員がなれるわけではなく、別れてみないとわかりません。

友達とは、喧嘩をしたとしても、いつでも仲直りができます。

しかし、恋人と喧嘩をしたら、関係が終わる可能性があります。

友達は、あなただけの友達ではないけれど、恋人はあなただけの恋人です。

逆を言えば、誰かの恋人になる可能性があります。

 

多くの人は、この事実によって依存してしまっているんです。

 

だから私は、恋人と友達を区別するのをやめました!

恋人も友達も、離れない、だから安心しようと。。。

 

彼のことも、気分は友達だと考えるようにしました。

一緒に遊んで笑って、くだらない話で爆笑して、友達も一緒です。

楽しむために付き合っている。

悩むためではない。

 

 

どうしても私の感情や思考が、彼に振り回されることはあるけれど、

友達に使わない態度や言葉は、恋人にも使わない。

 

愛し方に差はあっても、喧嘩の仕方は同じにする。

 

 

そうやって自分をコントロールして、みんなで幸せになりたいんです!!クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

失うことを恐れるから依存してしまうのです。

あなたが普通にしていれば誰も離れていきません。

みんな、素のあなたに惚れて集まってきたんですから。

 

 

失うことを前提に考えるから、失うのです。

ずっと一緒にいることを前提として考えましょう。

あなたはそう意識した瞬間から

きっと、心が軽くなりますよ

                     M